こんにちは、ゲストさん

中古の業務用ビデオカメラ、放送機材、撮影機器、VTR編集機など映像のプロが求める中古機材を販売。

カートを見る

お問い合わせ

商品

SONY MVS-7000X

MENU

SONY MVS-7000X

商品名:SONY MVS-7000X

22,500,000円(税抜)

    • ●マルチフォーマット対応

      SDフォーマット対応版とSD/HDマルチフォーマット対応版、および1080P/59.94、1080P/50対応版の3種類の構成があります。また、SDフォーマット対応版からSD/HDマルチフォーマット対応版へのアップグレード、さらに1080P/59.94、1080P/50対応版へのアップグレードも可能です。 ・SDフォーマット対応版:480i/59.94、576i/50 ・SD/HDマルチフォーマット対応版:1080i/59.94、1080i/50、1080PsF/29.97、1080PsF/25、1080PsF/23.976、1080PsF/24、720P/59.94、720P/50、480i/59.94、576i/50 ・1080P/59.94、1080P/50対応版:SD/HDマルチフォーマット対応版に加え下記フォーマットに対応。1080P/59.94(SMPTE-425M、レベルB)、1080P/50(SMPTE-425M、レベルB)


    • ●リサイザー機能

      ・拡大、縮小、移動に加え、X軸またはY軸方向のいずれかへの回転、アスペクト比の変更 ・1キーヤーに1チャンネルのリサイザーを標準装備 ・MKS-7210Xは 1枚あたり4チャンネル(または8チャンネル)のリサイザーを搭載(最大3枚搭載可能)。ただし、1080P/59.94、1080P/50フォーマット時に使用する場合は、MKS-7210X 1枚あたり4チャンネルです。


    • ●フォーマットコンバーター機能

      フォーマットコンバーターの入/出力は、アップコンバーター、ダウンコンバーター、クロスコンバーター、IPコンバーター、PIコンバーターをサポートします。(IPコンバーター、PIコンバーターは将来サポート) MVS-7000Xシステムの入力は、最大8チャンネル(MKS-8450X:1枚)です。ただし、IPコンバーター、PIコンバーター使用時は4チャンネルです。 MVS-7000Xシステムの出力は、最大4チャンネル(MKS-8160Xオプション追加時、MKS-8450Xが必要)に対応します。ただし、IPコンバーター、PIコンバーター使用時は1チャンネルです。 【ご注意】 ※1080P/59.94、1080P/50フォーマット時は無効となります。


    • ●拡張性の高いシステム構成

      オプション基板の組み合わせにより、入出力数やM/E数などを自由に選択できるので、システムに最適な構成を構築できます。また、将来の機能拡張などにも柔軟に対応できます。


    • ●高機能なキーヤー

      各M/Eにはそれぞれ8つのキーヤーを標準で装備し、各キーヤーは以下のような機能を標準で備えています。ただし、1080P/59.94、1080P/50フォーマット時に使用できるのは4キーヤーです。 ・バックグラウンドとは独立して、各キーヤー個別にトランジションが可能 ・クロマキー、カラーベクターキーを各キーヤーに装備 ・FineKeyTM、8Hまでのキーボーダーが可能 ・キーフィル、キーボーダーともにカラーミックス可能なマットジェネレーターを装備


    • ●同時に2つのプログラム出力が可能

      各M/Eは同時に2つのプログラム出力が可能で、それぞれのプログラム出力には8つのキーの中から任意のキーを選択してのせることができます。ただし、1080P/59.94、1080P/50フォーマット時は、4つのキーの中から選択してのせることができます。これにより2つの番組を同時に送出することなど、システムの運用に自由度が広がります。


    • ●充実したプレビュー機能

      ルックアヘッドプレビュー(ネクストプレビュー)とキープレビューを同時に出力可能なほか、トランジションプレビューも使用できます。


    • ●DMEとのリンクオペレーション

      DMEプロセッサーパックMVE-8000AおよびMVE-9000と、DMEワイプやプロセストキーなどDMEを使った多彩な機能をあたかもスイッチャー機能の一部のように実現することができます。また、DMEのすべての操作はMVS-7000Xシステムのセンターコントロールパネルから行うことができます。 1080P/59.94、1080P/50で使用する場合は、MVE-8000Aのみ使用可能です。


    • ●バックアップ電源の搭載が可能

      オプションのパワーサプライユニットHK-PSU05を組み込むことにより、標準で組み込まれている電源と合わせて、バックアップシステムを構築することができます。これにより電源トラブルのリスクが軽減され、ライブ運用における信頼性が向上します。


    • ●カラーコレクション機能

      オプションのカラーコレクターソフトウェア BZS-7420Xを組み込むことにより、最大2チャンネルの高性能カラーコレクション機能を追加することができます。 ただし、1080P/59.94、1080P/50フォーマット時に使用できるカラーコレクションは、1チャンネルのみです。


    • ●マルチプログラム2機能

      オプションのマルチプログラム2ソフトウェア BZS-7200Xを組み込むことにより、各M/E内でトランジション効果をつけた2つの異なるバックグラウンド画像を作成することができます。この画像に対し、M/E内のキーヤーの割り付けを可能にし、異なるキーイングを行うことができます。 これにより、キーヤーのアサインとともに、バックグラウンド画像の構成を変えた複数のプログラムを制作することができます。


    • ●プラグインDME機能

      スイッチャープロセッサーにMKS-7470XとMKS-7471Xを装着して、DME機能を内蔵させることができます。 すべてのフォーマットで最大4チャンネルのDMEをサポートします。




ご質問等がございましたらお気軽にお問合せください。

上記ボタンが表示されない場合には、sales@chuo-eiga.co.jp までご連絡ください。

お急ぎの方は下記へお電話ください。

025-285-8126